中央区 駅別記事
1203view

タワーマンションともんじゃの町!月島の住みやすさと見どころを徹底紹介!

         

月島は中央区の湾岸エリアに位置する町。
月島1丁目~4丁目で構成されており、総人口は16000人前後と言われています。
隅田川沿いには高層のタワーマンションが立ち並ぶ一方で、町の中心部は古き良き下町の景観を残す住宅街となっています。

そして月島といえばなんといってももんじゃ焼き。特に「もんじゃ焼きストリート」は多くの老舗店が集う月島最大のグルメスポットです。
今回は現代と昔とが共存する町・月島についてご紹介していきたいと思います。

月島ってどんな街?

月島は1892年、「東京湾澪浚(みおさらい)計画」によって人工的に作られた島です。
元々あった佃島、石川島を拡張するような形で東京湾の土砂を埋め立てて作られていることが特徴。
当時は近隣の築地からとって「築島」とされていましたが、のちに「月島」と字を改められています。

長く工業地として発展してきた月島ですが、転機が訪れたのは1988年に有楽町線、
2
000年に大江戸線の月島駅が開業したこと。
これによって少しずつ注目されるようにました。

タワーマンションやもんじゃ焼きストリートなど華やかで人が多く集まるスポットとしての側面が強い一方で、町としての歴史が古いため、路地を1本入ると現在も木造の住宅が多く残っています。

月島の賃貸相場は?

《間取り別》

1R 10.10万円
1K 10.00万円
1DK 14.60万円
1LDK 16.30万円
2K/2DK 14.80万円
2LDK 22.00万円

中央区は都内でもベスト3に入る高級エリア。月島も例外ではなくワンルームでも10万円を下回ることはありません。
ベッドタウンということで基本的にファミリー層向けの1LDK~2LDKの物件が多い傾向にあります。

《周辺駅と比較》

豊洲 12.5万円
新橋 12.1万円
銀座 11.8万円
月島 ★10.5万円★
日本橋 10.5万円

相場が高い中央区の中では比較的安いエリアですが、都内の中ではやはり高い部類。
駅から離れた晴海方面まで出ると少しだけ相場が安くなります。

月島の見どころは?

・月島もんじゃストリート

・住吉神社

・佃小橋

・佃公園

・石川島資料館

・勝鬨橋

・晴海埠頭

・湯パーク月島 月島温泉

前述のもんじゃ焼きストリートをはじめ、温泉や資料館など下町らしい歴史を感じられるスポットがあります。
海に囲まれた自然豊かな環境のため景観がいい場所が多いのも特徴です。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は月島の街についてご紹介させていただきました。
月島は観光地としても見どころが多いですが、住みやすい街でもあるので中央区に住みたい!という方にオススメです。

The following two tabs change content below.

リテラ株式会社 代表取締役 加藤 圭一郎

2013年12月、東京都中央区銀座にて、リテラ株式会社を創業。創業前から不動産業界に身を置き、宅地建物取引士として14年のキャリアを誇る。 東京都心を中心に不動産の売買、賃貸、管理並びに仲介、斡旋業務を手掛けている。 また、引っ越しをもっと気軽にすることをコンセプトとした都心の高級賃貸マンションの情報サイト「Litera Properties」の運営をはじめ、不動産に付随した幅広いサービスを展開している。