エリア情報 コラム
5616view

都心部発、多摩川をまたぐ穴場路線?東急目黒線の魅力を徹底紹介!

         

東急目黒線の沿線情報

東急目黒線は品川区の目黒駅から神奈川県の日吉駅までをつなぐ東急電鉄の路線。
都内の運行区間では品川区、目黒区、大田区、世田谷区を通っています。
都内にある駅では乗り換え駅が少ないですが、多摩川を越えて神奈川県に入って以降は全駅で東急東横線と乗り換えが可能になります。
また路線には東京メトロ南北線や都営三田線の直通運転があるため、都内北部へのアクセスにも一役買っています。

路線カラーは水色、路線記号はMG。
今回は全13駅、総路線距離11.9kmの東急目黒線についてご紹介いたします。

東急目黒線の特徴は?

東急目黒線の特徴として全線をワンマン運転で営業している点。
「列車の運転」と「列車のドア開閉」「ホームドアの開閉」といった業務を車掌を付けず運転手が兼任しており、これは東京の電車では珍しいことです。

現在6両編成での運転を実施していますが、2022年からは8両編成での運転が始まります。

東急目黒線のグルメ情報

・焼肉しみず(不動前駅)

不動前駅から徒歩2分の場所にある焼肉屋さん。
A5ランクの黒毛和牛の中でもとりわけ稀少なメス牛の肉を食べられるお店です。
そしてなんといってもここの名物は超厚切りのタン。ここでしか食べられません。
そのほかにも上ハラミや上ミノなど、素材にこだわった上質な焼肉を堪能できます。

・もち豚とんかつ たいよう(武蔵小山駅)

武蔵小山駅から徒歩3分。新潟県産のブランド豚「もち豚」を使ったとんかつが食べられるお店です。
芳醇な旨みと柔らかさのあるとんかつは絶品で、ランチの時間にはいつもたくさんの人が並んでいます。
お酒の提供もあるため、ディナーに来てもいいかもしれません。

・焼鳥 うの(奥沢駅)

奥沢駅の改札から徒歩3分。
食べログ焼鳥百名店の1つにランクインする焼き鳥屋さんです。
同じ焼き鳥屋業界からも評判が高いお店なのもポイント。
ワインや焼酎、日本酒といった様々なお酒で焼き鳥をいただけるので、お酒好きが通いたくなるお店です。

The following two tabs change content below.

リテラ株式会社 代表取締役 加藤 圭一郎

2013年12月、東京都中央区銀座にて、リテラ株式会社を創業。創業前から不動産業界に身を置き、宅地建物取引士として14年のキャリアを誇る。 東京都心を中心に不動産の売買、賃貸、管理並びに仲介、斡旋業務を手掛けている。 また、引っ越しをもっと気軽にすることをコンセプトとした都心の高級賃貸マンションの情報サイト「Litera Properties」の運営をはじめ、不動産に付随した幅広いサービスを展開している。